ジェネロ株式会社からのお知らせ

ニュースサイト用DRUPAL提供開始

ニュースサイト用DRUPAL提供開始
東京 2015年4月1日
ジェネロテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区)は、クラウド関連のニュースサイトPinponcom(ピンポンコム)のサイトのリニューアルを行い、同時にDrupalを活用したニュースサイト構築サービスを開始致しました。
当サイトは、2010年より、食料・医療、環境・エネルギー、通信・メディア分野におけるクラウド技術関連のニュースを中心に提供しております。
今後、2020年から2030年に向けて、IOT(Internet Of Thing)、IOE(Internet Of Everything)、M2M、インダストリー4.0といったキーワードに代表されるように、世界中の様々な端末がモバイル等のワイヤレスネットワークに接続され、ネットワーク機器やコンピュータが、クラウド基盤に集約されていくと予想されます。
Pinponcom(ピンポンコム)は、こうした日本だけでなく、海外のイノベーションの動向を、クラウド技術の視点から、いち早く、分かりやすいサイト運営を行っていく為に、これまでプラットフォームとして運営してきたWordPressから、Drupalへと移行を致しました。
今回、採用したWCMS(ウェブサイトコンテンツマネジメントシステム)であるDrupal(ドルーパル)は、630,000人以上の多数のユーザや開発者によって利用されているオープン・ソース・ソフトです。
300万以上のウェブサイト、登録ユーザー数100万以上、約20000の拡張モジュールがあり、100カ国以上の言語に対応しています。Drupal(ドルーパル)には、業種・業態向けの様々なモジュールが準備されており、自由度が高く、導入のしやすさ、他サービスとの連携がしやすいのが特徴です。米国ホワイトハウスやNASA、スタンフォード大学等の高度なセキュリティが要求される大規模サイトや多機能ウェブサイトなどに数多く採用されています。
ジェネロテクノロジーは、国内のニュースサイトやメディアを運営する事業者様向けにDrupal(ドルーパル)を活用したニュースサイト構築サービスの提供を開始致します。また、Drupal(ドルーパル)は、ショッピング・ECサイト、自治体、大学・教育機関、ソーシャルネットワーク・SNSサイト向けの多数モジュール・導入実績があり、Drupal(ドルーパル)を活用した様々な業種・業態向けのソリューションを提供していまいります。
Pinponcom(ピンポンコム)ついて:http://www.pinponcom.jp/
この発表のより詳細についてのご質問は、こちらへお願い致します。
お問い合わせ http://genero.jp/contactus/


「ドルーパルマガジンSHIZUKU」にてDRUPAL情報の提供を開始

「ドルーパルマガジンSHIZUKU」にてDRUPAL情報の提供を開始
東京 2015年5月28日
ジェネロテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区)は、Drupal関連の情報サイト「ドルーパルマガジンSHIZUKU」のサイトをリリースしました。
WCMS(ウェブサイトコンテンツマネジメントシステム)であるDrupal(ドルーパル)は、630,000人以上の多数のユーザや開発者によって利用されているオープン・ソース・ソフトです。
300万以上のウェブサイト、登録ユーザー数100万以上、約20000の拡張モジュールがあり、100カ国以上の言語に対応しています。Drupal(ドルーパル)には、業種・業態向けの様々なモジュールが準備されており、自由度が高く、導入のしやすさ、他サービスとの連携がしやすいのが特徴です。米国ホワイトハウスやNASA、スタンフォード大学等の高度なセキュリティが要求される大規模サイトや多機能ウェブサイトなどに数多く採用されています。
現行版はDrupal7ですが、最新版のDrupal8は、モバイル対応、多言語対応の強化に加えて、Synphonyに対応する等、最新のアーキテクチャを搭載してきます。弊社では、①コーポレートブランドサイト、②EC(電子商取引)サイト、③SNS(社内・外ソーシャルサイト)を、Drupalを基盤にして構築する事により、企業や組織のオンラインマーケティングを支援しています。
【ドルーパルマガジンSHIZUKUについて】
ドルーパルマガジンSHIZUKU : http://shizuku.io/
Drupalのコミュニティ、お客様への情報提供を目的として、「「ドルーパルマガジン SHIZUKU」では、Drupalに関する様々な情報を紹介してまいります。
①Drupal関連の最新動向
②Drupalの紹介
③モジュールの紹介
④導入事例の紹介
ジェネロテクノロジーは、Drupalを利用したウェブサイト構築・等の各種サービスの提供を通して、お客様のオンラインマーケティング技術を活用した収益向上を支援させていただくと共に、Drupalの技術者の育成を行っていきます。またDrupalに関する情報提供等を通じて、グローバルに急速に拡がるDrupalコミュニティへ、貢献してまいります。
この発表のより詳細についてのご質問は、こちらへお願い致します。
お問い合わせ http://genero.jp/contactus/
【ジェネロテクノロジー株式会社について】
ジェネロテクノロジーは、オープンソースのクラウド技術に特化したデジタルエージェンシーです。オープンソースCMSであるDrupal、CRMソフトウェアであるSugarCRM等の最先端のオープンソース技術を活用したソリューションを提供しています。オープンソースが持つグローバルのコミュニティの開発力を活用することで、お客様のオンラインマーケティングの戦略実行、業務プロセスの改善、収益の向上を支援致します。


ECサイト用DRUPAL構築サービスの提供開始 東京 2015年6月9日

東京 2015年6月9日
ジェネロテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区)は、戦国時代のキャラクター「SENGOKU634」を取り扱ったグッズ販売サイト、「SENGOKU634ショップ」のサイトのリリースを行いました。
「SENGOKU634」は、戦国史上最大の合戦と呼ばれる「関ヶ原の戦い」をモデルにし、宮本武蔵を始め、関ヶ原の合戦に参戦したと言われる戦国時代に活躍した武将を紹介するプロジェクトです。
2014年10月には戦国関連最大のイベントである関ヶ原祭りに「SENGOKU634ショップ」を出店し、2015年3月にLINEスタンプの販売を開始致しました。加えて、グッズ販売を開始することで、オンライン上でも全国から「SENGOKU634」グッズを購入する事ができるようになります。
また、同時にWCMS(ウェブサイトコンテンツマネジメントシステム)であるDrupalを活用したECサイト構築サービスを開始致しました。ECサイトショップのオーナーは、セキュリティの高いECサイトを、迅速に構築をする事が可能になります。今回、採用したDrupal(ドルーパル)は、630,000人以上の多数のユーザや開発者によって利用されているオープン・ソース・ソフトです。
300万以上のウェブサイト、登録ユーザー数100万以上、約20000の拡張モジュールがあり、100カ国以上の言語に対応しています。Drupal(ドルーパル)には、業種・業態向けの様々なモジュールが準備されており、自由度が高く、導入のしやすさ、他サービスとの連携がしやすいのが特徴です。米国ホワイトハウスやNASA、スタンフォード大学等の高度なセキュリティが要求される大規模サイトや多機能ウェブサイトなどに数多く採用されています。
また、Drupal(ドルーパル)は、ショッピング・ECサイト、自治体、大学・教育機関、ソーシャルネットワーク・SNSサイト向けの多数モジュール・導入実績があり、ジェネロテクノロジーは、Drupal(ドルーパル)を活用した様々な業種・業態向けのソリューションを提供していまいります。
【SENGOKU634ショップについて】
SENGOKU634ショップ: http://634shop.com/
【SENGOKU634について】
戦国史上最大の合戦と呼ばれる「関ヶ原の戦い」をモデルにし、第一弾「SENGOKU634
関ヶ原の章」では宮本武蔵を始め、関ヶ原の合戦に参戦したと言われる戦国時代に活躍した武将等の8体のキャラクターを取り扱ったプロジェクトです。
宮本武蔵を中心に、石田三成、徳川家康等、関ヶ原の戦いで活躍した武将を紹介し、LINEスタンプの販売も行っています。
SENGOKU634 : http://sengoku634.com/
SENGOKU634 LINEスタンプ : https://store.line.me/stickershop/product/1067568/ja
【ECサイト用Drupalについて】
この発表のより詳細についてのご質問は、こちらまでお願い致します。
お問合せ http://genero.jp/contactus/
【ジェネロテクノロジー株式会社について】
ジェネロテクノロジーは、オープンソースのクラウド技術に特化したデジタルエージェンシーです。オープンソースCMSであるDrupal、CRMソフトウェアであるSugarCRM等の最先端のオープンソース技術を活用したソリューションを提供しています。オープンソースが持つグローバルのコミュニティの開発力を活用することで、お客様のオンラインマーケティングの戦略実行、業務プロセスの改善、収益の向上を支援致します。


DRUPAL(ドルーパル)の無料入門コース開催 東京 2015年6月25日

DRUPAL(ドルーパル)の無料入門コース開催
東京 2015年6月25日
ジェネロテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区)は、Drupal(ドルーパル)のホスティング事業者大手のAcquia社の初心者向け研修プログラムである【Hello Drupal!】を開催致します。
WCMS(ウェブサイトコンテンツマネジメントシステム)であるDrupal(ドルーパル)は、630,000人以上の多数のユーザや開発者によって利用されているオープン・ソース・ソフトです。
300万以上のウェブサイト、登録ユーザー数100万以上、約20000の拡張モジュールがあり、100カ国以上の言語に対応しています。Drupal(ドルーパル)には、業種・業態向けの様々なモジュールが準備されており、自由度が高く、導入のしやすさ、他サービスとの連携がしやすいのが特徴です。米国ホワイトハウスやNASA、スタンフォード大学等の高度なセキュリティが要求される大規模サイトや多機能ウェブサイトなどに数多く採用されています。
現行版はDrupal7ですが、最新版のDrupal8は、モバイル対応、多言語対応の強化に加えて、Symphonyに対応する等、最新のアーキテクチャを搭載してきます。弊社では、①コーポレートブランドサイト、②EC(電子商取引)サイト、③SNS(社内・外ソーシャルサイト)を、Drupalを基盤にして構築する事により、企業や組織のオンラインマーケティングを支援しています。
————————————————————————————————————————-
Hello Drupal !
初心者向け! Drupal(ドルーパル)の無料入門コース
Drupal(ドルーパル)のホスティング事業者大手のAcquia社の初心者向け研修プログラムである【Hello Drupal!】を開催致します。
ブロードバンドの普及により、企業のオンラインマーケティングの重要性は、高まってきています。コンテンツを管理するプラットフォーム(CMS)として、注目を浴びているDrupal(ドルーパル)について、技術者の方も、技術者でない方の為にも、簡単に学べるDrupalの入門コースです。
Drupal8 のリリースを控え、今後、ますます高まるDrupal(ドルーパル)への期待を応えて、事例等を交えてご紹介いたします。
■日時 :平成27年7月24日(金) 14:30-17:00 (開場14:00)
■主催 :ジェネロテクノロジー株式会社
■参加費 : 無料
■会場 : 東京21Cクラブ(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階)
■プログラム : Hello Drupal :Drupal 入門コース
参考資料 :https://dl.dropboxusercontent.com/u/1187094/hellodrupal/HelloDrupal-Presentation.pdf
■対象 : 企業のマーケティング担当者、ウェブ担当者
■参加条件 : 当日、演習を行うので、PCとネットワーク回線をご準備下さい
■会場定員 : 15名(1団体2名様まで。定員になり次第締め切らせていただきます)
■申込み:  こちらからお願いします。
      http://hellodrupal1.peatix.com/
■ご参考 : ドルーパルマガジン SHIZUKU
      http://shizuku.io/
————————————————————————————————————————-
【Acquia社(アクィア)について】 https://www.acquia.com/
Acquia社(アクィア)はデジタル事業会社です。Acquia社(アクィア)の顧客には、ピンタレスト、メルセデスベンツ、ワーナーミュージック、スタンフォード大学等、4000以上の企業や組織がおり、デジタルビジネスの変革に取り組んでいます。またグローバルで2000以上の組織、政府機関やNGOが、新しい収益の創造、コスト削減、そしてコンテンツ・コミュニティ・商流やコンテキストに深く関わっていく事を通じ、顧客によりよいサービスを提供するために、Acquia社(アクィイア)との提携を行っています。
【ジェネロテクノロジー株式会社について】
ジェネロテクノロジーは、オープンソースのクラウド技術に特化したデジタルエージェンシーです。オープンソースCMSであるDrupal、CRMソフトウェアであるSugarCRM等の最先端のオープンソース技術を活用したソリューションを提供しています。オープンソースが持つグローバルのコミュニティの開発力を活用することで、お客様のオンラインマーケティングの戦略実行、業務プロセスの改善、収益の向上を支援致します。
この発表のより詳細についてのご質問は、こちらへお願い致します。
お問い合わせ http://genero.jp/contactus/


量産型マルチコプターの特約店契約を自律制御システム研究所と締結

東京 2014年12月29日
ジェネロテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区)は、量産型マルチコプターの特約店契約を自律制御システム研究所(千葉市中央区)と締結致しました。
ジェネロテクノロジーは、千葉大学の野波教授が中心となって設立された産学連携事業体「ミニサーベイヤーコンソーシアム」の加盟企業です。自律制御システム研究所が開発・製造する量産型マルチコプターの特約店となる事で、ジェネロテクノロジーが持つ事業提携チャネルを活用して、日本国内に留まらず、海外のマルチコプターの市場へ参入を図ります。
自律制御システム研究所の量産型マルチコプターは、飛行精度や安定性など、自律制御に優れており、また「SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)」技術を活用する事で、周辺環境の地図作成と自己位置推定を同時に行い、屋内でもGPSを利用しない飛行を実現しています。
電力事業者が保有する太陽光発電設備や送電鉄塔等の設備の保守点検業務や、ダム、道路、橋、トンネル等の社会インフラの保守点検業務の他、警備等の用途での事業性を検討し、今後は、販売パートナー企業と共同で、販路を開拓し、販売をしていく計画です。
株式会社 自律制御システム研究所について:http://acsl.co.jp/
この発表のより詳細についてのご質問は、こちらへお願い致します。
お問い合わせ
http://genero.jp/contactus/