会社の強み

MVDBのチカラで、御社が新たなビジネスチャンスをつかむご支援をします。

株式会社シマントは、代表の和田が2014年に設立した東京都文京区本社のシステム開発会社です。ビッグデータ時代の本格的な到来により、改めて注目されている技術「MVDB(マルチバリュー・データベース)」にもとづき、企業内に存在するすべての情報を集約し、それらを最大限に活用していただくためのシステム開発サービスを提供しています。

 

和田は当社を設立する前、2001年大手メガバンクに入行し、地方支店や本部で勤務していました。その際、行内にある様々な情報システムが部門ごとに構築・管理されていてうまく連携しておらず、分断されていることに不便を感じ、「この非効率な現状を変えたい」という問題意識を持つようになりました。

 

しかし、システム部門に異動したりして、銀行の情報システム全体を内部から変革しようとしても、それにいったい何年かかるか分かりません。それなら「外から変えよう」と考え、以下で紹介する当社CTO・渡邊との出会いもあり会社設立を決意しました。

 

素晴らしい情報をたくさん持っている企業は世の中にたくさんあります。その情報を有効に活用できれば、もっと素晴らしいビジネスチャンスが生まれてきます。その可能性をカタチにするためのお手伝いをするITのスペシャリストが株式会社シマントです。

 

大手メガバンク出身の代表・和田と、MVDB(マルチバリュー・データベース)開発の第一人者・渡邊繁樹がCTOを務める注目のベンチャー企業です。

代表の和田は、知人の紹介がきっかけでCTOの渡邊と出会い、互いに意気投合して株式会社シマントを設立しました。和田が銀行員をやめ、会社設立を決意したのは、渡邊との出会いが大きなきっかけです。

 

渡邊は、当社のコア技術であるMVDB(マルチバリュー・データベース)の第一人者であり、日本における草分け的存在。大手金融機関などにMVDBを導入し、短期間での高速処理を低コストで実現してきたという実績を持ちます。

 

代表・和田の掲げるビジョンと、CTO・渡邊の持つ先進的な高い技術力を融合させ、日本企業のシステム活用における様々な課題を解決するとともに、ビッグデータ活用の推進に貢献していきます。

 

物流業や金融業のお客様をはじめ、すでに実績多数。さらなるIT・ビッグデータ活用を目指す経営者様、システム部門の担当者様はぜひご相談ください。

株式会社シマントは今年で設立3年目を迎え、物流業、医療関係機関、人材事業、金融業のお客様をはじめ、すでに様々な企業へシステムの提案や導入を行った実績を持ちます。さらなる事業拡大に向けて、新しいお客様からのお問い合わせやご相談を歓迎しています。

 

すでに社内で様々なシステムを導入しているが、データの連携ができずにうまく活用できていないといった悩みを抱えていらっしゃる企業様や、「今後IT活用を進めるうえで、ムダのないシステム開発をしていきたい」「ビッグデータを十分に活用したい」という成長企業の経営者様など、まずは気軽にご相談ください。御社のIT活用に新しいアイデアと、これまでなかった解決策、親身なサポートを提供します。

対応可能なスキル・経験

言語
BASIC / VBA
ソフト
Excel