システム開発用語集

CSS

Cascading Style Sheet(カスケーディングスタイルシート)の略で、Webページのレイアウトを定義する規格。HTMLが文書の意味や構造を定義するものであるのに対し、スタイルシートはWebページのデザインやレイアウトを定義する。CSSを使うと、フォントや文字の大きさ、文字飾り、行間などの見栄えに関する情報を、文書の論理構造を記述すべきHTML本体から切り離すことができ、ユーザが複数のレイアウトから適当なものを選択することができるようになり、デザインや装飾の自由度も高くなる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます