システム開発用語集

QRコード

デンソーウェーブ(開発当時は株式会社デンソーの一部門)が1994年に開発し、ISO国際規格として制定されているマトリックス型二次元コード。高速に読み取り可能なQuick Responseコード。通常のバーコードは一方向だけに情報を持っているが、QRコードは縦横二方向に情報を持つことによって記録できる情報量が飛躍的に増加。当初は自動車部品工場等での使用を目的に開発されたが、最近では携帯電話内蔵のデジタルカメラでQRコードを読み取りURLやメールアドレスの入力を簡単に行うツールとして広く普及している。向きを問わない、データの冗長性により一部が汚損していてもデータ復元できる、といった利点もある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます