システム開発用語集

アドオン

既に存在しているアプリケーションソフトウェアに後から追加される拡張機能のこと。ウェブブラウザに標準では備えていない機能をユーザー自身が追加するプラグイン(plug-in)やツールバーもアドオン(add-on)の一種である。アドオンを追加するには、ソフトウェア本体が予めアドオンの追加導入を前提として設計されている必要がある。アドイン(add-in)ともいう。また、ERPパッケージ(統合業務パッケージ)を導入する企業が、パッケージに足りない機能を追加するために施す開発のことをアドオン開発と呼ぶ。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます