システム開発用語集

要件定義

システムやソフトウェアの開発において、ユーザー企業(依頼主)の要望を調査・分析した上で、どのような機能がシステムとして実装されるべきなのかを具体的且つ明確に設定していく作業のこと。開発者側とユーザー側の双方の協力によって定義が固められ、その内容は「要件定義書(RFP:Request For Proposal)」にまとめられる。要件定義を十分に行うことにより、開発後のトラブルや開発途中での仕様変更などのリスクを低減させることができるため、開発前段階における最も重要なプロセスのひとつである。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます