システム開発用語集

キャッシュ

キャッシュとは、利用する頻度が高いデータをメインメモリ以外に蓄積し、次回利用時に蓄積しておいたデータから読み込むことで、コンピュータの処理速度を高速化、効率化する機能のこと。またその際に使われる高速なメモリや、複製されたデータそのもののこと。メモリはハードディスクに比べれば何百倍も高速にデータの読み書きが行えるため、使用頻度の高いデータをメモリ内に保持しておくことにより、すべてのデータをハードディスクに置いた場合よりも処理を高速化することができる。

特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます