システム開発用語集

CTR

CTR(クリック・スルー・レイト)とは、インターネット広告において表示された広告がどれだけクリックされたかを表す値のことである。単にクリック率と呼ばれることも多い。CTRは、広告がクリックされた数を、広告が表示された回数(インプレッション数)で割ることによって導くことができる。例えば、ある広告を掲載したページが10,000回表示された中で、100回だけその広告がクリックされたとすれば、〔100÷10,000=0.01〕ということでCTRは0.01となる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます