システム開発用語集

SDメモリーカード

1999年にSanDisk社、松下電器産業、東芝の3社が共同開発したメモリカードの規格。SDカードとも呼ばれる。音楽のオンライン配信に適した著作権保護機能「CPRM」(Content Protection for Recordable Media)を内蔵しており、携帯音楽機器の記憶装置としての需要を見込んでいる。著作権保護機能はSDMI規格に適合したもので、SDMIの将来のバージョンにも対応可能となっている。デジタルカメラ、携帯電話などの携帯機器やテレビなどの家電機器まで幅広く利用されている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます