システム開発用語集

VPN

VPN(Virtual Private Network)とは、公衆回線を専用回線であるかのように利用できるサービスのこと。または共有ネットワーク上にプライベートネットワークを構築すること。通信相手との間に仮想的なトンネルをつくることにより(トンネリング)、本来ならインターネットを経由できないプライベートアドレスの通信が可能になる。企業内ネットワークの拠点間接続などに使われ、専用回線を導入するよりコストを抑えられる。しかしVPNの特性上、セキュリティや通信品質の確保はキャリアの通信網を利用するよりも難しくなる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます