システム開発用語集

DHCP

DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) とは、インターネットなどのネットワークに一時的に接続するコンピュータに、IPアドレスなど必要な情報を自動的に割り当てるプロトコルのこと。ネットワーク設定を手動で行わなくてもすぐに適切な設定で接続することができ、一般にユーザでも簡単に接続できる。企業のネットワークなどではサーバコンピュータが他のネットワーク管理機能などと共にDHCPサーバとして稼動している場合が多く、家庭のインターネット接続環境ではブロードバンドルータなどがDHCPサーバ機能を内蔵している場合が多い。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます