システム開発用語集

アドホックネットワーク

アドホックネットワークとは、無線LANのようなアクセスポイントを必要としない、無線で接続できる端末(パソコン、PDA、携帯電話など)のみで構成されたネットワークのこと。「無線アドホックネットワーク」、「自立分散型無線ネットワーク」とも言われる。アドホックネットワークは、広くコンピュータ等の無線接続に用いられているIEEE 802.11x、Bluetoothなどの技術を用いながら多数の端末をアクセスポイントの介在なしに相互に接続する形態(マルチホップ通信)を取っている。基地局やアクセスポイントが不要であることから、インフラを持たない場所でも安価にネットワークを構築することができる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます