システム開発用語集

SDスピードクラス

SDスピードクラス とは、SDメモリーカードおよびSDHCメモリーカードのデータ読み書き速度の規格のこと。業界団体のSD Associationが策定したもので、カードが対応する最低限の読み書き速度を保証する。読み書き時のデータ転送速度がそれぞれ最低で2MB/s、4MB/s、6MB/sである3つのクラスがある。クラスの表示はSDメモリーカードでは任意だが、SDHCメモリーカードでは必須となっており、対応クラスのロゴが本体や梱包に印字されていることから、製品の選択を容易に誤りなく行うことが可能だ。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます