システム開発用語集

バーチャル

バーチャル(virtual)とは、「仮想」という意味。英語の「virtual」と違い、日本では、現実そっくりではあるが仮想の世界である様子の意味で用いられ、原語と大きくずれた意味で受け入れられている。また、現実の三次元空間に模した空間の映像をリアルタイムに生成し、その中で移動したり行動したりできる技術を「バーチャルリアリティ」(virtual reality)「仮想現実」という(現在では仮想現実とは言わず人工現実感と訳されることが多い)。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます