システム開発用語集

ヘッダ

ヘッダとは、データの先頭に付加される、データ自体に関する情報のこと。例えば、ワープロソフトで作成した文書には、各ページの先頭に本文の入力領域と分けられた領域が確保されており、この部分がヘッダになる。文書のヘッダには作成日や作成者などの情報が書き込まれる場合が多い。電子メールに付加されているヘッダには、メールの送信者、受信者、経由したサーバや題名など、メールの送受信に不可欠な情報や重要なデータが書き込まれている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます