システム開発用語集

指紋認証

指紋認証とは、手指の皮膚に走る浅い溝のパターンである指紋を使って個人を識別する認証方式のこと。人体の特徴を利用するバイオメトリクス認証(生体認証)の一つ。指紋認証は指先を読み取るだけで良いので機器の小型化が可能で、携帯電話などでも採用例がある。また、歴史の長い方式で多くの企業が研究開発してきたため、製品価格が廉価で技術的な完成度も高い。ただし、物理的な凹凸のパターンを読み取るという技術的特徴から、樹脂などによるパターンの偽造を完全には排除できないという弱点がある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます