システム開発用語集

ショートカット

ショートカットとは、Windowsで、別ファイルへの参照として機能する、実体のないファイルやアイコンのこと。見かけ上、ショートカットアイコンの置いてある場所にアプリケーションなどの本体があるように扱うことができる。深い階層に置かれているファイルへのショートカットをデスクトップに置くなどして、ファイルへのアクセスを簡便にするのが主な用途。スタートメニューの大半はショートカットからできている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます