システム開発用語集

スーパー3G

スーパー3G とは、携帯電話の高速なデータ通信仕様の一つで、NTTドコモやソフトバンクモバイルなどが採用している第3世代携帯電話方式「W-CDMA」の高速データ通信規格「HSDPA」をさらに進化させたもの。下り100Mbps以上/上り50Mbps以上の高速通信の実現を目指したもので、W-CDMA方式の標準化団体3GPPで標準化が進められている。3.5G(第3.5世代)とも呼ばれるHSDPAを含む3G(第3世代)の携帯電話と、次世代の4G(第4世代)携帯電話の中間世代にあたる、次世代移動体通信規格を示す言葉でもある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます