システム開発用語集

CDMA

CDMAとは、携帯電話などの無線通信に使われる方式の一つ。「符号分割多重接続」とも訳される。複数の発信者の音声信号にそれぞれ異なる符号を乗算し、すべての音声信号を合成して1つの周波数を使って送る。受け手は自分と会話している相手の符号を合成信号に乗算することにより、相手の音声信号のみを取り出すことができる。CDMA技術に基づく携帯電話方式としては、cdmaOneやW-CDMA(3GPP)がある。日本国内でいうと、前者はauが、後者はNTTドコモがサービスを提供している。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます