システム開発用語集

リターゲティング広告

リターゲティング広告とは、広告主サイトを訪問したインターネットユーザーに対して、サイトの離脱後も行動を追跡し広告主サイトの広告を優先的に表示させることで再訪を促す、近年注目を集める広告手法のこと。通常のインターネット広告とは異なり、特定ユーザーに一定期間繰り返し接触を図ることができるため、広告効果の向上が期待できる。一度購買などに至ったものの、その後離れてしまっていた消費者の再取り込みにも有効だ。訪問履歴の有無については、クッキーなどを使って判別していく。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます