システム開発用語集

ビット

ビットとは、コンピュータが処理する最小の単位のことである。「BInary digiT」がその語源とされている。ビットは、2進数の0と1に対応している。コンピュータでは通常、8ビット(1バイト)を1つの単位として扱い、1バイトは、0から2進数の11111111(10進数の255)までが表現可能となる。コンピュータ内部の四則演算では、ビットをシフトして処理することが多い。例えば、数値を2で割る時は、ビットの内容を右にシフトすることで結果が求められる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます