システム開発用語集

見出しマップ

見出しマップとは、Microsoft Wordの文書において見出し項目だけを本文中とは別箇所に表示する機能のことである。一定分量のある長い文章を書く場合に、全体を把握するための機能として役立つ。見出しマップに表示される項目を作成するには、書式メニューから段落コマンドを選択し、インデントと行間隔タブ内にあるアウトラインレベルを指定すればよい。アウトラインレベルはいくつかの段階を設定することが可能で、大見出しや小見出しに分けてレベルを定めることができる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます