システム開発用語集

ライブカメラ

ライブカメラとは、CCDカメラなどの撮影機材をパソコンに接続し、ネットワーク上に風景などの映像をリアルタイムで配信するサービスのことである。一般的に、撮影された画像は、リアルタイム、または一定間隔で保存される。PCに接続しリアルタイム画像転送の可能なUSB、IEEE 1394等のインターフェイスを持ったカメラを指すほか、ネットワークインターフェイスを持ち、WWWでアクセス可能なカメラのついた組み込み機器(ネットワークカメラ)を含むこともある。地域を問わず、またプロかアマチュアかを問わず、膨大な数のライブカメラがインターネット上で公開されている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます