システム開発用語集

プログレスバー

プログレスバーとは、ユーザーインターフェースの一種で、処理が全体の何割程度進捗したのかを示す表示のことである。プログレスバーの多くは横長の棒のような形状をしており、その棒が何割埋められたかによって全体の進捗状況が把握できるようになっている。同時に進捗のパーセンテージが表示される場合もある。ある程度の時間を要する処理が行われる場合に、プログレスバーが用意されていると、今どのくらい進んだか、あとどのくらい時間を要するか、などを把握することができる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます