システム開発用語集

MAU

MAUとは、IEEE802.3標準のEthernetで、媒体アクセス制御(MAC)層と物理媒体の間の共通インターフェースAUIから物理媒体へ変換する装置のことである。「トランシーバ」とも呼ばれている。MAUの機能としては、コンピュータとネットワークケーブル間のデジタル・アナログ変換、ネットワークケーブルの信号中継やコリジョン監視などがある。なお、コンピュータのアナログデータをデジタル信号に変換し送受信する「Media Access Unit」も同じく略称MAUで、機能的にはMedia Attachment Unitに含まれる。ちなみに、ソーシャルメディアにおける月間のアクティブユーザー数を計る指標もMAUと呼ばれる。こちらはMonthly Active Usersの略である。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます