システム開発用語集

RAID

RAIDとは、数の外部記憶装置(ハードディスクなど)をまとめて一台の装置として管理する技術のこと。1987年カリフォルニア大学バークリー校のDavid A.Patterson氏、Garth Gibson氏、Randy Katz氏の3人によって提唱された。データを分散して記録することにより、高速化や耐障害性の向上が図られる。専用のハードウェアを使う方法とソフトウェアで実現する方法がある。分散の方法によりRAID 0からRAID 6まで7つの種類があり、それぞれ高速性や耐障害性が異なる。また、RAID 0とRAID 1を組み合わせたRAID 01およびRAID 10などの手法もある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます