システム開発用語集

リパッケージ

リパッケージとは、既にリリースされている製品に何らかの変更・修正を加え、新たにリリースし直すことである。または、そのようにしてリリースされた製品のことである。リパッケージは、元々は「梱包し直す」といった意味であるが、「既にあるものを手直しして提供し直す」ことを指す場合も多い。最近では、スマートフォン向けのアプリケーションストアで、他社が提供しているアプリをリバースエンジニアリングし、無断で改変し、自社アプリとして配信する、といった行為を指す場合がある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます