システム開発用語集

仮想化

仮想化、virtualization(バーチャライゼーション)とは、プロセッサやメモリ、ディスク、通信回線など、コンピュータシステムを構成する資源を、物理的構成に拠らず柔軟に分割したり統合したりすることである。1台のサーバコンピュータをあたかも複数台のコンピュータであるかのように論理的に分割し、それぞれに別のOSやアプリケーションソフトを動作させる「サーバ仮想化」や、複数のディスクをあたかも1台のディスクであるかのように扱い、大容量のデータを一括して保存したり耐障害性を高めたりする「ストレージ仮想化」などの技術がある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます