システム開発用語集

リファクタリング

リファクタリングとは、プログラムの外部的振る舞い(動作)を変えることなく、内部構造としてのソースコードを変更することである。理解や修正がしやすいように整える目的で行われる。ソフトウェア開発では、プログラムの作成が進行するにつれて、設計の体裁に微妙な変更が生じたりバグフィックスを行ったりなどの関係で、ソースコードが冗長というか見た目に汚いものとなっていく場合が多い。それを改善し、後にソースコードに手を加える必要が生じた場合のためにも、理解や修正を促す目的で行われるリファクタリングの意義は大きい。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます