システム開発用語集

W3C

W3Cとは、World Wide Web(WWW)で利用される技術の標準を定める団体のことである。1994年にマサチューセッツ工科大学などの大学や研究機関、企業・個人が集まって設立された。現在は、マサチューセッツ工科大学計算機科学研究所(MIT/LCS)、欧州情報処理数学研究コンソーシアム(ERCIM)、慶應義塾大学が共同運営している。W3Cの策定した規格は、勧告という形で取りまとめられ、発表されているが、HTML、XML、XHTML、CSS、PNGなどの現在のWebの中心となる技術の標準化に大きく貢献している。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます