システム開発用語集

マルチベンダ

マルチベンダとは、様々な企業の製品を選んで組み合わせ、システムを構築する手法のことである。単一のメーカーにこだわらず、部品ごとに最適なメーカーの製品を選りすぐることで、選択の幅が広がり、うまく組み合わせれば効率のよいシステムを安価に構築することができる。製品のいいとこ取りであるが、同時に、システムの設計者には十分な知識が要求される。また、他企業製品の接続に際して相性の問題などが発生する可能性もあり、運用は難しいとされる。単一企業の製品でシステムを構築することはシングルベンダと呼ばれる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます