システム開発用語集

PPC

PPCとは、Pay Per Clickの略で、クリック課金方広告のことである。ユーザーが表示するページに広告を表示するだけではなく、実際にユーザーがその広告をクリックした時に初めて広告報酬が発生するというもの。検索エンジンで利用されたキーワードに対応してテキスト広告を表示する、リスティング広告における課金形態である。バナー広告は年々大型化、動画利用など派手になっており、これを掲載するのには大きなコストが必要となるのに対してクリック率は高くない。これに対応するものとして登場したのが、広告を掲示しているだけでは料金の発生しないPPCである。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます