システム開発用語集

マトリクス認証

マトリクス認証とは、使い捨てパスワード(OTP:One Time Password)の方式の一つで、表の中での文字や数字の位置をパスワードとして用いる認証方式のことである。マトリックス認証では、があらかじめ設定した「位置」と「順番」(=イメージパスワード)を使って、マトリクス表(アクセスするたびにランダムに表示が変わる乱数表)から、その位置と順番に当てはまる数字を抜き出してワンタイムパスワードとして認識させる。通常のパスワードなど、忘れやすく憶えにくいといったデメリットを解消し、低コストで高いセキュリティを実現できるとされている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます