システム開発用語集

結合テスト

結合テストとは、システム開発におけるプログラムの検証作業の中で、手続きや関数といった個々の機能を結合させて、うまく連携・動作しているかを確認するテストのことである。プログラムの検証作業では、はじめに個々のプログラムモジュールがきちんと仕様どおりに機能しているかを確認する「単体テスト」が行われる。問題がなければ、結合テストによって各モジュールの連携が検証される。不備が発見された際には、再度コーディングが行われる。その後「システムテスト」、「承認テスト」と進むことになる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます