システム開発用語集

バッチ処理

バッチ処理とは、コンピュータ処理用語のひとつであり、リアルタイムではなく、ある程度の時間をまとめてデータを処理することである。または、複数の手順からなる処理において、あらかじめ一連の手順を登録しておき、自動的に連続処理を行う処理方式のことである。企業における売上データや受注データの集計処理など、一定期間ごとに大量のデータを集めて処理する場合に有効な処理方式である。パソコンでは、起動時の環境構築や自動設定、アプリケーションの自動実行などにバッチ処理が用いられている。

特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます