システム開発用語集

スタブ

スタブとは、大規模なシステム開発の際に、完成済みのプログラムの動作を検証するための、完成していないプログラムの代用となるプログラムのことである。大規模なシステム開発では、通常、プログラムの開発状況は機能ごとに異なってくる。先行しているプログラムの基本動作に問題が無いことを確認するため、全体の開発工程に影響を与えないように、正規の機能を持たないプログラムを使いうことがあり、このような代用プログラムのことをスタブと呼ぶ。スタブは、連携するプログラムが完成すると、正規のプログラムに置き換えられる。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます