システム開発用語集

カバレッジ

カバレッジとは、カバーする範囲、カバー率の意味で、ソフトウェア開発において、出来上がったプログラムのテストをする際に、どの程度をテスト対象とするかをカバレッジ(テストカバレッジ)という。範囲の定義の仕方によりいくつかの種類があり、命令全体のうちテストできるものの比率を「ステートメントカバレッジ」(命令網羅率)、コード内の分岐のうちテストできるものの比率を「ブランチカバレッジ」(分岐網羅率)、コード内に記述された条件のうちテストできるものの比率を「コンディションカバレッジ」(条件網羅率)、とそれぞれ呼ぶ。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます