システム開発用語集

手続き型言語

手続き型言語とは、プログラミング言語の分類の1つで、記述された命令を逐次的に実行し、処理の結果に応じて変数の内容を変化させていくプログラミング言語のことである。プログラムが実行される順番にすべてのプログラムを書いていくことから、手続き型言語と呼ばれる。C言語やBASIC、Pascalなど、ほとんどのプログラミング言語は手続き型言語に属する。対義語は非手続き型言語。手続き型言語は、処理速度が速い反面、動作を検証するには処理の流れを追う必要がある。手続き型言語以外には関数型や論理型がある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます