システム開発用語集

デザインパターン

デザインパターンとは、プログラム設計時に起こる典型的な問題とそれに対する解決策を整理し、再利用できるようにまとめたものである。書籍『オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン』において、GoFと呼ばれる4人の共著者が、デザインパターンという用語を初めてソフトウェア開発に導入し、23種のデザインパターンを示した。通常、プログラマーは、経験を積むうちに問題の解決策を見出すが、そのノウハウを他人が参照できるように明示的に整理したものがデザインパターンである。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます