システム開発用語集

ディザスタリカバリ

ディザスタリカバリとは、システムの運用体制の一種で、災害の発生によってシステムやデータが致命的な被害を受けた際に、迅速に復旧できるよう準備されている体制のことであり、システム停止による利益の損失を最小限に抑える事を目的とする。ディザスタ・リカバリは、地震やテロリズムのように大規模な損害も想定されている。そのため、システムを多重化のほか、多重化されたシステムを遠隔地に設置するなどの措置がとられている。行政機関や銀行のような、常に稼働していることが求められているシステムを運用するために重要な対策として認識され始めている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます