システム開発用語集

ハイアベイラビリティ

ハイアベイラビリティ(高可用性)とは、コンピュータシステムなどが壊れにくい(高い可用性を持つ)ことである。コンピュータシステムの可用性は、システム故障が生じるまででの平均時間「MTBF(平均故障間隔)」と、システムに故障が生じてから復旧までの平均所要時間「MTTR(平均修復間隔)」で計られる。企業の基幹システムは24時間365日休みなく稼動することが求められ、99.99%といった高い稼働率が必要とされる。可用性を高めるには、システムダウンを起こりにくくし、また、ダウンタイムを最小化する必要がある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます