システム開発用語集

ディスクストライピング

ディスクストライピングとは、複数台のハードディスクにデータを分散して書き込み、読み書きを高速化することである。ストライピングとも言う。ストライピングはRAID-0として規定されており、名目上はRAIDの一種とされているが、データの冗長化は行われない。このため、ストライピング構成は耐障害性が低く、ストライピングに使用しているハードディスクが1台でも故障するとデータが復旧できなくなってしまう。この欠点を克服するために、ストライピング構成をまるごとミラーし、片方のストライピング構成が破損してもデータの消失を避けるなどの方法が考案されている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます