システム開発用語集

オフコン

オフコン(オフィスコンピュータ)とは、事務処理向けのコンピュータのことである。総務や経理など企業の事務処理を行うために開発されたコンピュータであり、パソコンが普及する以前から使われていた。大型の汎用機と同様、メーカー独自の規格で開発されているものが多く、専用OSと専用のアプリケーションで稼動する。アプリケーションの開発言語としてはCOBOLが多く用いられている。しかし、パソコンの普及によるアプリケーションの充実と、Windows環境の整備、イントラネットやエクストラネットなどの浸透によって、オフコンは次第に使われなくなってきている。

特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます