システム開発用語集

Wildfire

Wildfireとは、企業が行う、Facebook、Google+、Twitter、Pinterest、YouTube、LinkedInなどを横断して、ブランド展開する企業のソーシャル活動と広告の測定を行う企業または、そのツールである。ソーシャル・マーケティング・ソフトウェアの有力デベロッパーとして知られており、2012年8月現在、世界の大手30ブランドを含む約1万6000社が、さまざまなSNSにおける公式ページ、アプリケーション、コメント、ビデオ、広告、プロモーションなどを一元的に管理するためにWildfireのサービスを利用している。2012年8月、同社はGoogleに買収された。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます