システム開発用語集

拡張子

拡張子とは、コンピュータで扱われるファイルの種類や形式を識別するために設定された文字列のことである。拡張子はファイル名の末尾部に、ドット(.)で区切られた状態で、通常は3文字前後の文字列で記載されている。よく用いられる拡張子としては、標準化団体によって規格化されたもの(JPEGなど)や、各分野の代表的アプリケーションソフトによって用いられているため事実上の標準となったもの(WAV)などがある。拡張子は基本的には、自由に付けることができるが、対応するアプリケーションがコンピュータ上になければ扱うことができない。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます