システム開発用語集

カーネル

カーネルとは、OSの中核で、CPUやメモリなどのハードウェアを直接コントロールするためのソフトウェアのことである。システムのリソースを管理し、ハードウェアとソフトウェアコンポーネントのやりとりを管理する。具体的には、OSの中核部分として、アプリケーションソフトや周辺機器の監視、ディスクやメモリなどの資源の管理、割りこみ処理、プロセス間通信など、OSとしての基本機能を提供する。一方、OSのカーネルの外側で、ユーザーの操作に応じてアプリケーションソフトウェアなどを起動させたり、切り換えたりするソフトウェアをシェル(殻)と呼ぶ。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます