システム開発用語集

スプリッター

スプリッターとは、公衆電話回線網を使ってADSLによるデータ通信を行う際に、音声信号とデータ信号とを分離する装置のことである。スプリッターはローパスフィルタの一種で、音声通話で用いられる周波数と、音声通話では使用されない周波数帯域を分割することができる。音声用信号はスプリッタを通じて電話機へ接続され、データ用信号はモデムへと接続される。以前は、データ通信は電話回線に直接モデムを接続するため、通話とデータ通信が回線を共有することができなかったが、ADSLなどの普及により、通話中でもデータ通信を行うことが可能になっている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます