システム開発用語集

スループット

スループット(Throughput)とは、コンピュータシステムの性能を量的に図る指標の一つで、時間当たりの業務処理量を指す指標のことである。レイテンシとならんで、パフォーマンスの評価基準となる。スループットでは、CPUの処理能力だけではなく、コンピュータに関連する部品やソフトなどを含めた上で、コンピュータ全体としての処理能力を指す。また、コンピュータとコンピュータにおけるアプリケーションソフト同士の実際の通信速度の意味で、スループットという言葉が用いられることもある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます