システム開発用語集

ハイパーリンク

ハイパーリンクとは、文書内に埋め込まれた、他の文書や画像などの位置への参照情報のことである。ハイパーリンクを用いて複数の文書、または、関連する画像などのオブジェクトを関連付けたシステムをハイパーテキストという。オフィス文書やPDF、Webページに埋め込める。Web上のコンテンツを参照する場合は、URLを使ってデータの場所や取得方法を表記する。 WWWはハイパーテキストの代表例で、Webブラウザで文書を表示し、リンクのある場所を,マウスでクリックすると、関連づけられたリンク先にジャンプするようになっている。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます