システム開発用語集

デスクトップ仮想化

デスクトップ仮想化(Virtual Desktop Infrastructure)とは、クライアントサーバモデルで、仮想化を使い複数のデスクトップ環境を実行することである。 「クライアント仮想化」とも言う。デスクトップ環境をサーバー側で実行するかクライアント側で実行するかでリモートデスクトップ方式とクライアントハイパーバイザー方式に分かれる。インターネット越しにパブリック・クラウドから提供した場合 DaaS (Desktop as a Service) と呼ばれる。リモートデスクトップ方式はプレゼンテーション仮想化と呼ばれることもある。
特典1
無料で開発会社の
紹介や相談ができます
特典2
新着企業の情報や
エンジニアの情報が
無料で届きます